比較レビュー.コム

どっちがいい?比較情報発信

メーカー 食べ物

カップうどんはどん兵衛派?赤いきつね派?

                   Sponsored Link

どん兵衛派

40代女性

こっちの方がおいしいので。味の好みは人それぞれだと思いますが、こっちの方が好きです。
麺は改良されてちぢれのない、ストレートになってしまいましたが昔のようなちぢれ麺の方がさらにおいしいと
思います。ストレートよりもちぢれ麺たべたいなあとふと思います。もう発売はしてもらえないのでしょうか。
それがすごく残念だと思います。今の若い世代の人たちは、どん兵衛の麺が昔は縮れていたなんて
驚くでしょうか。一度食べてもらったらおいしさがわかると思います。

20代女性

どん兵衛は贅沢品ですwなので普段は、ついお値段的に優しい赤いきつねに手が伸びるんですよ。悲しき庶民の性です。同じ値段なら、間違いなくどん兵衛を選びます。ちょっと得した気分を味わえるので。いや...贅沢だといいながら少々値は張っても、カレーうどんを手に取っているかもしれません。。。とはいえ、お揚げに染みこんだスープの味は、絶対にどん兵衛の方が美味しいです。濃いめのお出汁がしっかりしていて、好きです。

40代男性

私はカップうどんはどん兵衛派です。
赤いきつねも悪いとは思いませんが、どん兵衛は日清食品という企業のイメージが強いという感じです。
日清食品はカップヌードルやスパ王など色んなインスタントラーメンがあって、カップ麺なら日清食品という感じです。
どん兵衛は関西に本社があるためか、ダシも薄味になっているので関西人の私としてはこちらを選びます。
なんにしてもインスタント食品のうどんといえばこのどん兵衛と赤いきつねが両巨頭だと思います。

赤いきつね派

60代以上男性

赤いきつねの揚げが美味しいから何時も赤いきつねですが、うどんはいまいちですね、どんベイのそばは美味しいのですが、揚げには敵わないのです、私は非常職として、いつも赤いきつねを常備していますので、安心です。そんなわけで、赤いきつねが好きです、赤と緑の対決、北海道には、緑のきつねが売られていましたが、最近三なくなりました、北海道の、セイコーマートと言うコンビニでしか売っていなかったのですが、今は、めったに見ることは有りません。

20代女性

だしの味が全然違います。赤いきつねのだしは魚介の風味とかがすごいして日本人の好きな味な感じが好きです。麺の硬さや太さなどは、どん兵衛の方が総合的にいいのかもしれないですが、食べているときのホッとする味わいとかは、赤いきつねの方が落ち着く味がします。売っている場所も赤いきつねの方が多い気がするので買いやすいですし、大きさも色々あるので選びやすいです。今はコンビニ限定でおあげが2枚入ってるものもあるので、よく購入します。

50代男性

何と言っても、赤いきつねのおあげが美味しいのです。
どん兵衛と比較すると明らかに赤いきつねのほうが私の好みなのです。
赤いきつねのおあげから出てくる煮汁は、だしと醤油と砂糖の絶妙のコンビネーションを醸し出していて、至福の味を楽しませてくれます。
うどん自体のコシも、赤いきつねのほうが私の好みのようです。
価格的にも当地では赤いきつねのほうがオトクな値段で販売されていることが多いようですので、味・価格の面で赤いきつねの勝ちです。

40代男性

正直にいいますと、赤いきつねだろうがどん兵衛だろうが、それ以後意外であろうが、どちらでも食べないってことはありませんが、赤いきつねのほうがどん兵衛よりも慣れ親しんでいるのでえらびました。特に、関東の赤いきつねと関西の赤いきつねでは出汁が違うのですが、どちらかというと自分は関西の赤いきつねのほうが好みの味にちかいと感じています。ただ、関東の赤いきつねの濃いめの味も、好きなのです。唐辛子をいれるのすきです。

-メーカー, 食べ物
-,