比較レビュー.コム

どっちがいい?比較情報発信

イベント 会社 生活

会社に旅行や遠出のおみやげ買う?買わない?

                   Sponsored Link

おみやげ買う派

60代以上男性

私の勤め先は通常は35人くらい、パートも含めると54人くらいで運営しています。女性が多いサービス業なので何より職場の人間関係が大事になって来ます。これまでの経験からちょとした気遣いが人間関係を良くしていく事が分かっているので、旅行や遠出ではお土産を買います。さりげなく「行って来たんで」と差し出すと、「わぁー」とか喜ばれながら「どこへ」とか「どうでしたか」といった会話になります。あまり話し上手ではありませんが質問に答えるような形で話が弾み、ひとりひとりとコミュニケーションが取れるのは貴重です。その後の良い人間関係を築き、仕事をスムーズに進める事を考えたらお土産代は全然気になりません。

40代男性

会社に対してお土産を買うかお土産を買わないかですが、自分としては、有給休暇を利用しての旅行や、出張などしたときには、購入するようにしています。土日や祝日、長期休暇などの迷惑をかけない期間のプライベートな旅行などについては、購入はしません。それと、職場が所在している都道府県内での旅行などについても、お土産を買うと、営業などから、その地域は毎日いってる場所だ、などの不満を言われるので、特に買いません。

30代女性

今は病気で仕事には就いていませんが、以前の職場ではいつもお菓子などを買って帰るようにしていました。自分が休んでいる間に仕事をしてくれた人への感謝を示すことができます。また、そこまでの意図がなくても「へー、〇〇に行ってきたんだ。どうだった?」と雑談のネタができます。お菓子の箱を置いて「ご自由にお取りください」と書いておけば、コーヒーやお茶と一緒に各自の休憩のタイミングで食べてもらえます。ちょっとしたことですが、人と仲良くなれるメリットがあります。

30代女性

旅行に行く度に毎回会社には絶対お土産を買っている。仕事のシフト休みを利用して行っているので、自分が入れない間に仕事のシフトに入って頑張って働いてくれた人へのお礼というのが一番の理由。
また、各地のお土産を買う事で「どこに行ったの?」「旅行で行ったの?」というような会話が出来るので職場の人達とコミュニケーションを取るきっかけが出来るのも良いと思う。自分が経験した楽しい旅先の思い出を職場の人達にも味わって貰えたら良いと思う気持ちもあって買っている。

40代男性

期間の長いお休みを頂戴した際には、さすがに全員には買いませんが、ある程度お世話になっている人たちには、不在時の迷惑代として日本では購入できない小さいお菓子を買って帰ります。3連休などで2泊3日の旅行の場合は、お土産屋での人込み次第で買う買わないを決めますが、大半の場合には、親しい同僚用にお土産を購入することが多いです。ただ、週末の1泊2日や日帰りなどは、会社に持っていくのも大変なので、ほとんど買って帰ることはしません。

20代女性

まずはじめにお土産を買うのは、本当に遠出をした時だけ。電車で数時間の距離や観光名所に行った時は買わない。
ただ、飛行機や夜行バスなどを使って出かける距離の時には買うようにしている。まず、近場だとあまり口にしないが、遠出の旅行だと出かける前にワクワクして出かけることを話してしまうので、周りの人は多少お土産を期待しているのがわかる。そして、お土産を買ってくることでそこからコミュニケーションが生まれることが多い。また、他の誰かが遠出した時、同じようにお土産を買ってきてくれることが多いので、自分ばっかりもらっているという気負いしなくて済むからだ。

40代女性

お土産は選ぶ楽しみがあります。
お菓子にしろ、小物にしろ、あげる人を想像しながら買い物するのはすごく楽しいです。
旅行先のご当地モノはやっぱり珍しいので共有したいです。
旅行の楽しみの1番は買い物なので自分のも含めて欲しいものを吟味するのが醍醐味です。
旅行が終わった後も小物は想い出になります。
お菓子一つでも自分が貰えたら嬉しいので、やっぱり他の人にも喜んでもらいたいのでお土産は絶対買うようにしています。

50代女性

お土産は選ぶ楽しみがあります。
お菓子にしろ、小物にしろ、あげる人を想像しながら買い物するのはすごく楽しいです。
旅行先のご当地モノはやっぱり珍しいので共有したいです。
旅行の楽しみの1番は買い物なので自分のも含めて欲しいものを吟味するのが醍醐味です。
旅行が終わった後も小物は想い出になります。
お菓子一つでも自分が貰えたら嬉しいので、やっぱり他の人にも喜んでもらいたいのでお土産は絶対買うようにしています。

30代女性

会社を休んで旅行や遠出をしているわけなので、誰かしらに迷惑かけているので、すみませんとありがとうございましたという意味でおみやげは買います。
というのは建前で、旅行となると数日は休むことになるので、旅行ってわかるはずだし何もおみやげがないと微妙な空気になるかもしれないっていうのが本音ですが、
お土産選ぶのが楽しいっていうのが1番の理由です。
旅行に行く前からネットで調べたり、事前に職場の方のリクエスト聞いて会話も弾みますし。

40代女性

会社におみやげを買うか買わないかは、務めている会社の慣習によると思います。私の勤めていた会社は、同じ部署のみなさんが旅行や遠出をしたときは、必ずといっていいほど、おみやげを買ってきてくれます。コミュニケーションをとるためにも、いい手段だなと感じています。いつもお世話になっている先輩や同僚に「いつもありがとう」の意味を込めて、ちょっとしたお菓子などを買ってきます。「どこに行ってきたの?」「何が一番楽しかった?」なんて会話が弾んだりと、とてもいいコミュニケーションツールになると思います。

20代女性

旅行に行く時点で連休を取得するので、その時点でどこかに出掛けるのは会社にわかってしまうので必ずお土産を買います。それに休みを取得する時点でほかの方に迷惑をかけているので買っていくのが常識だと思っていました。また自分の勤めていたところはどこかに出掛けたらお土産を買ってくる風習のようなものがあり、買ってこない人はほとんどいませんでした。数百円で人間関係を円滑に進められるので、少々手間でも買っていった方が後腐れもまいですしいいと思います。

おみやげ買わない派

40代男性

もう、昔と違って会社がずっと雇ってくれて、家族ぐるみの付き合いをする場ではないです。
景気が悪くなれば解雇されますし、残業代だって満額は払ってもらってないです。
ちょっと、年を重ねれば課長補佐の役職を付けて、管理職手当を片手くらい付けて管理職だから残業代なし、部の成績を伸ばしたらボーナスに反映するとかいうわけのわからないルールで残業代ももらえなくなります。
そのように昔ながらの会社との付き合いがなくなっていますから、旅行に行ってもお土産は無しです。
ただ、たっぷりと新婚旅行に行ってきたら、さすがにお土産はいるかもしれません。
それ以外はお土産は不要です。ついでに記しますが、年賀状を個人的に会社の上司に出すのも不要です。

50代男性

社用での出張やレクリエーションにて遠出(その場所が観光地であるかは問わずに)したのであれば、その出先の銘菓などをおみやげとして買うのはやぶさかでは無いのですが、完全に私用で旅行や帰省などの目的で遠出したのであれば、特段の理由が無い限りは、基本的に会社へのおみやげなどは無用と考えます。(事前に会社内で行き先を話題にしてしまったとか、餞別を貰ったとかであれば話しは別ですが)義理ということをどう捉えるかの本人次第でしょう。

40代男性

私は旅行などをした時に会社にお土産は買いません。
理由はそういう旅行は会社指定の休日にしか行ったことがないからです。
普段の仕事がある日に有給をとって旅行に行くのなら何か買わないと具合が悪いと考えるかもしれませんが、会社指定の休日に旅行に行っても買う必要はないと考えます。
それに最近は個人情報保護の観点から会社内での年賀状のやり取りもしていないので、そこまで会社にやる必要もないと思います。
ただ個人的な気持ちでやる必要があると考える人はやればいいと思います。

30代女性

会社の人とは極力関わりたくないからです。会社の人とは、仕事での付き合いのみと考えています。そのため、プライベートでどこかに出かけるという情報もいっさい話しません。だからおみやげは買いません。それに、会社の人に渡すおみやげにお金を使いたくありません。しかし、以前は買っていました。でも一度買うと、旅行の度に買っていかないといけなくなり、憂鬱になってしまいました。プライベートで出かけるときは、会社のことは考えたくありません。

40代女性

旅行や遠出はプライベートとなるので、お土産は買いません。
買う場合は社内の仲がいい人のために買ったり、以前お土産をもらったお返しとして各個人に買うようにしており、社内全員のために何かお土産を買うということはしたことがありません。
万が一、有給を使用して、休み中に業務のことで社内に迷惑を掛けた場合はお土産を買うかもしれませんが、基本的にはプライベートのことなので買わないという姿勢を貫きたいと思っています。

-イベント, 会社, 生活
-