比較レビュー.コム

どっちがいい?比較情報発信

食べ物

好きな梅干しはすっぱい派?甘い派?

梅干しは甘い方が好きなのか、すっぱい方が好きなのか。

性別や世代で違いはあるのだろうか。

調査してみました。

                   Sponsored Link

梅干しはすっぱい派の意見

20代男性

梅干しはごはんのお供に最も会っているが自分は甘いのよりもすっぱい方が好きだ
なぜかと言うと甘い梅干しはなかなかごはんに合わない甘いので食べるとご飯が進まないから
しかしすっぱい梅干しを食べるとその酸っぱさでなにかを食べたくなった時にごはんを口に入れると美味しくまたいっぱいの量のご飯をたべれることになるだから梅干しはすっぱい方がいい
その他にも運動中なども梅干しを食べたら塩分があるからいいと言われるがすっぱい方が体にいいらしい。

40代男性

正直なところ私はこの質問の意味があまりよくわかりません。
そもそも梅干はすっぱいものなのだから、甘いものが好きな人は食べなければいいだけの話だと考えます。
甘い梅干しなど私に言わせればもはや梅干しとは呼べるものではないです。
おそらく梅酒などのお酒の影響だと思いますが、甘い味だと梅本来の味が消えてしまうような気がしています。
なので梅干しはなるべくそのままの状態で食べたいです。
なのでお弁当に入っている真っ赤な梅干しも私はあまり好きではありません。

50代女性

梅干しに甘いとか考えられません。
昔から我が家では母が自家製で漬けていたので、自分も毎年漬けています。
当然、市販の梅干しのように酢で漬けたものではなく、人工甘味料の類は入っていません。
梅本来の爽やかな酸味がきいたすっぱい味の梅干しが出来上がります。
塩分が多めなので保存もききますから、梅干しはすっぱいです。
子供の頃から市販の梅干しは食べられません。
変な味がすると子供心に思っていて、甘くても気持ち悪い味がして食べれませんでした。

50代男性

甘い梅干しは、梅本来のうまみを抜き、新たに味をつけているようで好きになれません。自分は酸っぱくて、しょっぱい、昔ながらの梅干しがいいのですが、最近スーパーで売っている梅干しは、健康志向からなのか、甘い梅干しが多く、自分が望んでいる梅干しになかなか出会えないでいます。最近梅干しは、ヤフーのオークションで入手しています。紀州の農家さんが作っている梅干しですが、純粋に梅と塩だけで漬け込んだもので、塩分はかなり高く、血圧の高い人にはお勧めできませんが、梅の風味がそのままなのでお勧めです。

30代女性

梅干しは小さい頃からおじいちゃんが作ってて、その梅干しがとても酸っぱくて美味しくて大好きだったから。
(梅の里)
だからカリカリ梅も酸っぱいのが好きだし、オニギリの梅も酸っぱいやつ、お弁当のご飯の上に乗せる梅干しも酸っぱい梅干し。
むしろ、小さい頃から甘い梅干しは食べたことがなくて、小学生の時に友達が食べてた駄菓子屋の干し梅で甘い梅干しがあるのを初めて知った。
甘い梅干しも美味しいけれど、私は想像するだけで酸っぱい感じがする梅干しが好きです。

40代女性

ごはんとの取り合わせを考えたときに塩味と酸味のある方があわせやすくおいしい。お茶うけにもご飯にも両方合うと思う。例えば、暖かい時期にごはんがいたむのを防ぐために梅干しを入れるという昔からの風習があるが、これも昔ながらの酸っぱい梅干しだからこそできるものであり、甘いものではかえって、ご飯をダメにしてしまう。こういう点からも安心感がある。甘いものはお茶うけにはいいかもしれないが、ごはんとはあわせられないし、飽きもくる。

梅干しは甘い派の意見

30代男性

元々酸っぱいのが好きではないというのが一番の理由ですが、はちみつ梅干が好きと言うのもあり梅干は甘い派です。
それと滅多に梅干を食べようとは思わないのもあるのでたまに食べたいと思った時に酸っぱすぎて食欲がなくなるのが怖いというのもあります。
後は、納豆や塩鮭等しょっぱい物を食べた時に口直しに食べたくなる事が多いので酸っぱい物より甘いものの方が美味しく感じられて良いというのもあります。
またおにぎりの具とした時に甘い方がお米の表面はしょっぱいけど中が甘めなので良い塩梅になるというのも好みの理由です。

50代女性

基本的には酸っぱいのが苦手なので、すっぱい梅干しは食べれません。苦痛になります。
梅干しはすっぱいもの、と決まってはいますが、今は色んな味の梅干しが出ているので、甘い方を選びます。
甘い梅干しは、砂糖の甘さではなく、出汁の甘さや、梅本来の甘さがでているので好きです。
すっぱいものは、すっぱさだけしか残らず、すっぱいものが苦手な自分としては苦痛になってきます。甘い梅干しの中には、ハチミツで漬けたものもあるので、胃にもやさしいので甘い梅干しを選ぶようにしています。

 

-食べ物
-