比較レビュー.コム

どっちがいい?比較情報発信

生活

お金があったら預金する派?投資する派?

                   Sponsored Link

預金する派

60代以上女性

理由は、投資について無知だということです。知識や経験が豊富な方は買い入れ時や手放す時などうまく判断し、損失を出さないようにできるのでしょうが、社会情勢や経済状況に疎い私にはまったくわかりません。そんな私でも一度銀行マンに勧誘されて投資したことがあります。初めのうちは毎月配当金?が入ってくるのでわくわくしていましたが、次第に下向きになりマイナスが出るようになりました。銀行マンのアドバイスで途中で解約し、トータルでマイナスになることは避けられました。そんな経験があって、私には投資はムリだと思うようになりました。それに比べると、預金は利息など無いに等しい時代ですが、預けておけばなくなることはないので安心です。

30代女性

投資に関して全く知識が無いので、投資しても損する可能性が高い。預金は利益は無いかもしれないが、お金が減ることはないので安心。
いざという時にお金があった方が良いので、預金したい。
投資はどうしてもリスクが高くなるし、贅沢をせず、平凡で質素な暮らしでも普通に生活が出来れば良いと思っている派なので、あえて利益を増やそうとは思わない。
成功する事よりも失敗を恐れて慎重になっている部分もあるので、なかなか投資という選択肢に結びつかない。

40代男性

私自身のことをいいますと、以前は株の投資で資産運用をしようとしたことがあるのですが、投資に関する知識が、乏しかったことと、運用方法を誤ったため、結果的に多くの財産を失いました。
故に、今から再度投資をしようという気分にはなれず、この低金利時代ではありますが、リスクも低い預金を選んでいこうかと考えています。
しかしながら、将来的に投資に対するアレルギーがなくなれば、 少しずつ金融商品の購入も考えたいとは思っています。

40代男性

せっかくたまったお金を投資をしてなくなるのはもったいない気がするので預金をします。この低金利の時代に預金をしても増えないからという人が多いと思いますが、元金が減るのは一番怖いからです。せっかく貯めたお金をあっという間になくなる気がして怖いです。何年もかけて貯めたのに知らない間になくなっていたという状況は最悪だと思います。あとは心のゆとりもなくなりますので預金をします。投資をするとしてもよほど余裕がなければ考えると思いますが、それでもなかなk気楽に投資は素人では難しいと思います。

20代女性

迷わず預金します。投資するといっても、一言でいろんなものがあると思うのですが、時価というかその時その時で価値が変わってしまうのは恐いです。投資したものを上手く管理する力が自分にはないので、比較的価値も保証された安心感のある預金という選択がベターな気がします。投資ときくと、資産のやりくりが複雑で、自分の資産とずっとにらめっこしているイメージがあります。大した額でもないので、自分の資産ばかり気にするのもどうなんだろうと思います。

50代男性

お金があったら預金する方を選びます。
投資は預金に比べてどうしてもリスクが高くなります。従って、元本割れの可能性がつきまといますので、せっかく手元にあったお金が減ってしまう恐れがあります。
損をするのが嫌いなので、投資によってもともとあったお金から減ってしまうことと、それを心配しなければならないことが無駄に思えてなりません。
預金であれば、銀行等の金融機関がデフォルトにならない限りは元本割れになることはめったに無いと思います。

投資する派

50代男性

お金があったら投資する派を選ばせて頂きました。今の時代、預金金利は極端に低く実に微々たるものである。そのようなものに、大切なお金を置いておくんではなく、今はいろんな投資案件があります。株式、投資信託、FX、仮想通貨等です。この中で、私が特に注目しているのが仮想通貨に対する投資です。ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリウム、ライトコイン、リップル等です。ビットコインは80万円台なので、なかなか購入が難しいレベルですが、その他のコインはまだ安価なので、投資としては面白いと思います。

40代女性

投資経験者です。現在低金利で、預金していても増えないという事情はありますが、ここ15年くらいで見て、預金したお金よりも、投資したお金の方が、明らかに増えています。だから、しばらく使う機会のないお金は、投資に回します。投資に回して、基準価格が下がると、購入した価値よりも価値が下がることもあります。なので、2~3年後に使う必要がある場合に投資に回すと、価値が下がり、使いたいときに使えなくなる危険性はあると思います。預金したお金は、マイナスになることは絶対にないので、その点は有利だと思います。でも、お金があって、しばらく使う機会がないのなら、絶対に投資に回します。

20代女性

最近投資をはじめたからです。今までは預金しかしていませんでしたが、将来のために増やす方にまわしました。
銀行の金利はほんの少しですし、今より仕事を増やすことも考えていません。今ある財産をいかにうまく利用していくかかんがえて投資にしてみました。
まだまだ勉強中で、手探り状態ですが少しずつ成果が出てる気がします。今は少額の投資しかしていませんが、もう少し余裕ができたら大きい額の投資もしてみたいと思っています。

20代女性

ただ銀行に貯金するだけでは、すずめの涙程の利子しかつかないのであまりお金を増やすことは出来ません。しかし株主に投資することで、銀行に貯金するよりははるかに多くお金を増やすことが可能です。また、たとえ少し損したとしても株主優待でいろんな優遇が期待できます。投資が生活をより豊かにするには良い方法だとは思うけれど、すべてのお金を投資するのは危険だと思うので、生活に困らない程度のお金を預金しておくのは重要だと思います。

-生活
-, ,